独立するならフランチャイズの完全個別指導塾 創育ゼミナール

15名獲得ロイヤリティー0宣言

15名獲得

 ロイヤリティーの構造改革

  ■ ロイヤリティー制度の定義基準はFCパッケージにおける

   ブランド看板使用、ノウハウ提供、運営サポート等が一般的な位置づけです。

  ■ 当社はロイヤリティーの構造改革を実現しました。

   毎月かかるロイヤリティー制度にオーナー様が毎月出していく目的、

   価値を生み出さなくして加速成功は出来ないと判断し

   オーナー様が業務に集中し運営できるシステムとして構造改革を行ないました。

 毎月支払うロイヤリティーに支払うか価値から見直し

  ■ 看板使用、ノウハウ提供、SV運営サポートは当たり前のこと

   毎月業務処理として人件費も時間も捕らわれる経理代行秘書システムを

   導入することで講師給料計算、給料振込、支払報告書、教材発注、

   生徒授業料引落し代行、支払い請求書の作成発送、滞納請求、

   勤務時間外に起こる転送電話受付代行、年間集客広告作成、配布手配、

   各学習講習会資料作成などオーナー様の負担を軽減し明確な価値を

   生み出すことでロイヤリティーの構造改革を実現しました。

 開校時の不安とコストを排除 

  ■ 開校当初は不安もあると思います。特に生徒が集まらなければ運営は

   出来ません。契約後から発生するロイヤリティーは負担となるのは当然です。

   ならは、生徒数が15名を超えるまではロイヤリティーを徴収しない

   15名獲得までロイヤリティー0宣言を導入いたしました。

   (※契約形態がFC標準・FC創育パックに適用)

  ■ 全てはオーナー様の成功を第一に価値ある経理代行秘書システムと

   15名獲得ロイヤリティー0宣言が加速成功を実現します。

 加速成功を実現したシステム

  ■ 全てはオナー様の成功を誰よりも望むFC事業部ではパートナーとして

   開校後も加速成功できるシステムを実験しています。


契約 更新

15名獲得 画像の説明



   ① 業界初のハイブリット契約制度の導入

   ② 業界初の契約更新料0宣言の導入

   ③ 業界初の15名獲得ロイヤリティー0宣言の導入

   ④ 業界初の開校15名獲得保証制度の導入

   ⑤ 業界初の生徒集客実践プログラムの導入

   ⑥ 業界初の経理秘書システムの導入

   ⑦ 業界初の認定講師教育制度の導入

   オーナー様の成功を誰よりも望んだオーナー立場になったシステムが

    他のフランチャイズチェーンとの最大の違いと自負しています。


98万パック 198万

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional